和風のライフスタイルをご提案する「和風ノススメ」。ご活用ください。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.12.06 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ロシア映画『太陽』
映画『太陽』オフィシャルブック
映画『太陽』オフィシャルブック
アレクサンドル ソクーロフ

見てきました。
その映画「太陽」[原題「The Sun」]を〜。

終戦前後の昭和天皇の葛藤を赤裸々に描いたロシア映画『太陽』。
日本映画でなくロシアで制作。
でも、出演者は日本人。

あ〜、日本ではまだ作れそうに無いですね。

で、この映画、一切個人名が出てこないんですよ。
日本の各軍の人間も、GHQ側も「マッカーサ」という単語も〜
戦前戦中の人物構成が頭に入っていないと難しいですね。

淡々と、昭和天皇の終戦の過程を切り取ってみましたというものでした。
そして、天皇の人間宣言録音のエピソードで終わるので、
「映像を見てから(または見る前に)、考えてください」
という感じでした。

なので、気になる方は〜呼んでみてくださいまし。

【関連書籍】
昭和天皇
出雲井 晶 著

昭和天皇〈上〉
昭和天皇〈上〉
ハーバート ビックス,吉田 裕

昭和天皇(下)
昭和天皇(下)
ハーバート・ビックス

昭和天皇の歴史教科書 国史(口語訳)
昭和天皇の歴史教科書 国史(口語訳)
白鳥 庫吉
【2006.12.06 Wednesday 02:46】 author : chiru
| つぶやき… | comments(9) | trackbacks(145) |
男のきもの検定
男のきもの検定」なるものを見つけた。
まだ始まったばかりらしく、毎月行われるらしいのだが、
今月末ころ第二回目が行われる。

主な出題範囲と内容は、級ごとに出題分野とウェイトの高いものとが表示されている。
・きもの用語
・和装品の種類と使い方
・着装と着こなし
・仕立て加工技術取り扱い
・色柄とデザイン
・染め織りと技法
・知恵と工夫
・歴史・その他
しかし、例題は全く載っておらず、
男のきもの新塾」というものを受講しなければわからないようだ。

受験料 2,100円(現在は6級のみ)、ネットでの受験となる。
>>>男のきもの検定
【2006.05.01 Monday 22:30】 author : chiru
| 和服 | comments(0) | trackbacks(0) |
歴史がわかる、腑に落ちる 神社の見方
神社の見方―歴史がわかる、腑に落ちる
神社の見方―歴史がわかる、腑に落ちる
外山 晴彦, 『サライ』編集部

書店で平積みだったので、思わず手にとってしまいました。
神社内の配置から、鳥居の形状、狛犬(眷属)について、
拝殿・本殿の形状の意味とか、屋根の飾りまで…
チェックポイントを細かく説明してくれています。

確かに「腑に落ちる」本です。
そして、コピーして使える「狛犬観察ポイント表」がナイス!
でも、折角なら「鳥居ポイント表」や「神社観察シート」
なんかもつけて欲しかったです。
…自分で作ってどこかにUPしようかな。
【2006.03.02 Thursday 08:37】 author : chiru
| 書籍 | comments(0) | trackbacks(0) |
能舞台「紅天女」(コミックス「ガラスの仮面」より)
ガラスの仮面 (第42巻)
ガラスの仮面 (第42巻)
美内 すずえ

あの、ガラスの仮面の主題ともなっている
「紅天女」が能舞台となって実現した。
この週末に行われたのだが、再演が決定しているらしい。
ちょっと見たい気もするが、
そのれには、既刊を再読はしてから望みたいものです。


新作能 紅天女 「ガラスの仮面」より 
日 程   06年5月15日(月)  夜の部・午後6時30分開演
     昼の部・午後3 開演
     夜の部・午後6時30分開演
劇 場  ル・テアトル銀座
  東京都中央区銀座1-11-2(銀座テアトルビル3階)
  http://www.theatres.co.jp/letheatre/

交通 営団地下鉄銀座線京橋駅から徒歩1分・銀座駅から徒歩5分
お問い合わせ先 サンライズプロモーション東京 TEL. 0570-00-3337
チケット販売開始 06年3月26日〜
 
美内すずえ 原作・監修
植田紳爾 脚本
梅若六郎(シテ・紅天女) 演出・節付・能本補綴

美内すずえOfficialSite


TVで見たものは、割と現代語に近い台詞でとおしてあり、
能の知識のあまり無い方でも充分に楽しめる感じでした。

でも、流石に最後のシテの舞は、
古来の感じの幽玄な天女の舞でした♪
なんだかんだ言っても、能の持つ素晴らしさは
それにつきるのではないでしょうか。

あぁ、そうそう。
白泉社で、能の漫画が連載されています。
花よりも花の如く (1)
花よりも花の如く (1) 成田 美名子

男子高校生の能楽師のお話。
成田 美名子さんの作品なので、
シリアスかつコミカル。
演目の内容についても、触れていたりするので、
能を知るきっかけ本としてよいかもしれない。
【2006.02.28 Tuesday 14:39】 author : chiru
| 舞台・イベント | comments(0) | trackbacks(1) |
日本の祭ポータルコミュニティ「祭だ!net」
日本の祭ポータルコミュニティ「祭だ!net」

というサイトを始めました。
日本のお祭りや伝統行事の情報を集めたサイトで、
ユーザ登録で、様々なコンテンツに情報の発信もでき、
さらに、ユーザ間でメッセージのやり取りもできるのです。

【コンテンツ】
祭礼カレンダー
祭だ!wiki
お祭り談義
祭リンク集
祭本紹介
全国お祭り資料・記念館

その他、いろいろな企画も計画しておりますので、
祭り好きな方、国内旅行好きな方など
ご利用いただけるとうれしいです。

>>>日本の祭ポータルコミュニティ「祭だ!net」
【2006.01.18 Wednesday 22:37】 author : chiru
| - | comments(0) | trackbacks(1) |
NGO江戸伝統文化 赤坂ともの会
先日、篠笛の体験に行ってきたと書きましたが、練習の成果か、呂音(低い[通常?]音階)が吹けるようになってきました嬉しい

そんな訳で、そろそろ教室を探そうと検索して見つけたのが、この「NGO江戸伝統文化 赤坂ともの会」
気になったので、勝手にご紹介しちゃいます。

笛ではなく、小唄と三味線ですが、
もともと唄も気になっているので、とっても興味深い。
そう、最近のMP3の中身は端唄と小唄(あと地元の祭囃子)が超満載。
お前は何時の時代の人間か?ってくらい純邦楽だらけ。

稽古日は毎週水・土曜日で、月に2回は赤坂区民センターで行っているとのこと。
さらに、小唄・三味線は「無料レッスン(15分)」の体験ができるらしい。

習うのまでは〜という方には発表会がお勧めらしい。
新年会・浴衣会・忘年会と3回、あとはお花見などの季節にちなんだ小さな会を不定期で入場無料♪
ありがたいですね。
興味がお有りの方はぜひぜひラブ

近くある会は今週末の12月17日(土)「赤坂ともの会・忘年会」。
その日はプチ帰省予定で行けなさそう…残念。
新年会にお邪魔できると嬉しいだけれどー
余裕あるのかしら?

>> NGO江戸伝統文化 赤坂ともの会
【2005.12.12 Monday 18:59】 author : chiru
| つぶやき… | comments(0) | trackbacks(1) |
芸者―ライザと先斗町の女たち
芸者―ライザと先斗町の女たち
芸者―ライザと先斗町の女たち
ライザ・ダルビー, 入江 恭子

著者のライザ・ダルビーさんは、アメリカ人の文化人類学者で、
芸者研究の一環として先斗町で「市菊」の名で
お座敷にも出ていたという人物。

そのダルビーさんが文化監修をしているのが、
明日から公開される”日本”が舞台の映画「SAYURI」。

試写会の感想を聞くと、
”芸者”という外国人のイメージする日本の象徴がテーマなのに
ハリウッドなどの海外映画に見られる”奇妙な日本”は
感じられなかったという方が多い。

こういう実績の方に、きちんとしてもらうと違うものなんですねー
【2005.12.09 Friday 10:13】 author : chiru
| 書籍 | comments(0) | trackbacks(0) |
オリジナル手ぬぐいを作ろう
最近、手ぬぐい流行ってますね。
かくいう私も愛用者。

そこで、ちょっと和モノのデザインすることになったので、
デザインを使いまわしできないかと…
手ぬぐいのオリジナル制作してくれるお店を楽天で調べてみました。
ざっと探したところ、ふろしきやと染屋永勘の2件が見つかりました。

ふろしきや
@550(最低価格)×100枚から=55,000〜
ふちまでの染めは500枚から

染屋永勘
本染めオリジナル手拭いを100枚から。
金額の記載はみあたりませんでした。


以前、楽天以外の染め屋さんも調べましたが、
大体のところ100枚からの注文になり、
合計額5万円オーバーからというのが相場みたいです。


ふろしきやさんの、ワンポイント柄の注文
1枚からできるので、記念贈答に良さそうです。
ふろしき ワンポイント柄
【2005.11.28 Monday 20:39】 author : chiru
| つぶやき… | comments(0) | trackbacks(0) |
篠笛の講習へ〜
やさしく学べる笛教本
やさしく学べる笛教本
福原 徹, 現代邦楽研究所, 森重 行敏


先日、篠笛の体験クラスに参加してきました。
そこで教えてくださったのがこの本の著作者、福原徹先生。
いつもは十数人いるらしいのですが、
5名という恵まれた状態で教えていただきました。

その体験クラスで使用したのが、この本の一部。
帰りに、篠笛とこの教本を購入して現在自主練習中です。
【2005.11.28 Monday 20:24】 author : chiru
| 書籍 | comments(0) | trackbacks(0) |
志ん生で味わう江戸情緒 (1) 江戸の心意気「祭り」がわかる
志ん生で味わう江戸情緒 (1) 江戸の心意気「祭り」がわかる
志ん生で味わう江戸情緒 (1) 江戸の心意気「祭り」がわかる
凡平

祭好きの私にはたまりません。
しかも志ん生!
江戸当時の祭の楽しみ方が垣間見れる一冊。
CD付きってのがまたたまりません。
【2005.11.26 Saturday 05:22】 author : chiru
| 書籍 | comments(0) | trackbacks(0) |